病児保育施設プリムラ ご利用状況
病児保育施設プリムラ ご利用状況
佐藤皮膚科小児科クリニック > 病児保育施設プリムラ > 病児保育施設プリムラ ご利用状況

病児保育施設プリムラ ご利用状況

ご利用状況(平成29年4月~30年3月)

開設日 補助 自主 合計
4月 20 150 0 150
5月 20 136 2 138
6月 22 163 6 169
7月 20 152 3 155
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
合計 82 601 11 612

平成29年7月

7月の利用者数は155名で、昨年7月と同じ利用者数でした。年齢別順位は1才児の73名(47%)、2才児の35名(23%)、4才児の10名(6%)でした。
疾患別では手足口病の56名(36%)でした。全国的にも大流行が喧伝されており、当保育室でも急増しました。56名のうち1才児が36名で、その2/3を占めました。
次いで上気道炎の40名(26%)、咽頭炎の24名(15%)でした。

平成29年6月

6月の利用者数は169名で、プリムラ創設以来最多の利用者数になりました。連日、定員一杯の日が続きました。年齢別では1才児の100名(59%)で突出しています。
次いで2才児の24名(14%)、3才児の22名(13%)でした。
疾患別順位では上気道炎の98名(58%)で突出しています。このうち64名が1才児でした。次いで感染性胃腸炎の19名(11%)、アデノウィルス感染症の13名(13%)でした。なお2名ですが手足口病の病児がいました。

平成29年5月

5月の利用者数は138名で、これまでの5月の最多記録112名を更新すると共に100名以上が16ケ月連続で続いています。年齢別では1才児の50名(36%)、5才児の17名(12%)、2才児の15名(11%)でした。
疾患別では上気道炎の34名(25%)、水痘の31名(22%)、感染性胃腸炎の23名(17%)でした。インフルエンザは流行が終息し急減しましたが、なお12名(9%)もおりました。昨年の11月から6ケ月間も流行が続きました。インフルエンザと水痘は学校伝染病2種のため、それぞれ隔離室での保育になります。

平成29年4月

4月の利用者数は150名で、年齢別では1才児の33名(22%)、3才児の28名(19%)、4才児の22名(15%)でした。最多の3才児のうち、20名がインフルエンザでした。
疾患別では今月もインフルエンザの77名(51%)です。先月の64名から13名も増えました。A型が17名、B型が60名でB型の割合が増えていました。全国的に流行は終息に向かっていますが、当地域では暫くは続きそうです。上気道炎は28名(19%)、水痘は13名でした。水痘は久々に流行があり、ワクチン2回接種、1回接種でも発症していました。

過去のご利用状況

順番自動受付はこちら

050-5577-3607

予防接種・健診の予約はこちら

03-3928-2767

インターネット受付

登録方法はこちら